ビタミンC誘導体の化粧水を使用する【肌の奥から綺麗をつくる】

美白や美肌効果がある

ボトル

ビタミンc誘導体は肌に良い成分で、化粧品としても使用されています。ビタミンc誘導体配合の化粧品を使うことで、美肌や美白、アンチエイジング効果を得ることができます。ビタミンcは刺激が強いために、自分の肌に合っているものを選ぶことが大切です。

More Detail

瞳の魅力をアップさせる

マツエク

まつげを長く見せることができるエクステはグルーで接着させることで持ちを良くします。グルーの種類によってエクステの持ちが決まるので、セルフで付ける場合は接着力の優れたグルーを使用して付けたほうが持ちが良くなります。

More Detail

安くて自然なまつげへ

まつげエクステ

品ぞろえが豊富な通販では、長さやカールなど自分好みのまつげエクステを探すことが可能です。また実際に商品を見てから購入できない通販では、過去に購入した方の意見である口コミを参考にしてから購入することも大切です。

More Detail

肌を美しくする成分

化粧水

美白やアンチエイジングに

美白効果やアンチエイジング効果を求める方に人気があるのがビタミンC誘導体配合の化粧水です。ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制し排出を促す効果があります。そのためシミ、そばかすを薄くしたり予防したり、肌のくすみを改善することができるのです。またコラーゲンの生成を促す作用もありますのでたるみやシワにも効果が期待できるでしょう。さらに、ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑え、炎症を抑制する作用もあります。ですから、肌質がオイリーでにきびができやすい方には、特に向いている化粧水といえます。化粧水に配合されているビタミンC誘導体にはいくつか種類がありますが、最も浸透力が高く、肌の奥まで効くのがAPPSと呼ばれる両性ビタミンC誘導体です。

配合成分の選び方

水にも油にも溶ける両性ビタミンC誘導体APPSは比較的新しく開発された成分です。通常の物よりも浸透力に優れており、肌への刺激も少ないため、化粧水を選ぶ際には、チェックしておきたい成分です。成分表示ではアプレシエやパルミチン酸アスコルビルリン酸Naと書かれることもあります。適切な濃度は1〜2%といわれていますので、配合量も確認して選びましょう。通常、成分表示は、含有量が多いものから順に表示されています。また、化粧水に一緒に含まれている成分も重要です。ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑える作用がありますので、もともとドライな肌質の方は、乾燥しすぎてしまわないように保湿成分が配合されたものを選ぶと安心です。